ペニス増大

MENU

私が試して効果があった!一番効果の高い増大法とは?

 

zodai

 

トップページの最後に、「もうひと工夫をしたところ、効果的にペニスの増大に成功することができました。」と述べました。

 

 

ただ論理的に導いたおすすめサプリよりも、また、多くのサイトで取り上げられているサプリよりも、実体験に基づき効果が一番高かった方法を知りたい、というのが、多くの方の意見なのではないでしょうか?

 

 

こちらでは、私が実際にいくつかのサプリメントを試したうえで、最終的に一番ペニス増大を実感した方法というものをご紹介します。

 

 

当初の経緯から述べて、後半で最終的にペニス増大に成功した方法をご紹介しますので、失敗した方法は読む必要がないという方は、以下のリンクをクリックして、後半部分をお読みください。

 

 

私が成功したペニス増大法とは?

 

 

私のプロフィールとサプリ飲み始めの経緯

 

まずは私のプロフィールとサプリを飲み始めた経緯について

 

私のプロフィールは、身長177センチ、体重64キロの、いわゆるやせ型のスタイルです。

 

 

もともとペニスが勃起時に11.2センチと、日本人の平均値からは短いのが気になっていたし、お付き合いした女性のなかで1人だけですが、

 

 

入ってるのか入ってないのかわからないし、全然気持ちよくない

 

zodai

 

と、ぼそっと言われたのが頭に残っていました。

 

 

当時38歳でしたが、勃起力が弱くなってきたことで、勃起力を強化するためのサプリメントをいろいろと見ているうちに、「精力剤」といわれるものと、「ペニス増大サプリ」といわれるものがあり、リサーチしていく中で、いくつかめぼしいものをピックアップしました。

 

 

ペニス増大サプリの口コミ

 

私がペニス増大を成功させるまでに試したのは、

  • The GOLD
  •  

  • シトルリンDX
  •  

  • シトルリン革命王+赤ガウクルア革命王

この3パターンです。

 

 

当時多くのサイトで良くすすめられていたからという理由で、The GOLDをまず試そうと思ったのと、

 

 

シトルリンDXとシトルリン革命王、そしてシトルリン革命王のセット商品である赤ガウクルア革命王について、成分配合をよく見て効果がありそうなので試すことを決めました。

 

 

これらを1ヶ月づつ、それぞれ2週間の間隔をあけて順番に試しました。

 

 

The GOLDを飲んでみて <The GOLDの口コミ>

zodai

 

The GOLDは、いろんなサイトで1位で推薦されていただけでなく、シトルリン・アルギニンが、原材料(植物名とか動物名)ではなく栄養成分そのものであり、

 

 

それらに血流改善効果があり、勃起力にも直に影響することに納得できたこと、そしてThe GOLDが1日当たりアルギニン600mg、シトルリン600mg、と成分の配合量を公表していたこと、

 

 

更に、シトルリンとアルギニンを同程度取ると単独で取るよりも効果を抜群に感じられるようになる、という話を読み、これだと思い試すことにしました。

 

 

40日間の返金保証付きというのも、安心材料の一つでした。

 

 

The GOLDを飲んでみての感想

zodai

 

「全身の血管がきれいに掃除されていく」感覚を毎日得ることができるほど強烈な効果を感じました。

 

 

どういうことかというと、日ごとに場所は変わるのですが、The GOLDを飲み始めて2日目には、指先の血管や、腕、肩、太ももなどの血管にチクチクするような感覚が発生しました。

 

 

日ごとにチクチクする場所が変わり、一度感じた場所は二度と感じることがなかったので、ホントに血流がよくなって血管がキレイになっているんだなと確信でき、シトルリンとアルギニンの威力を思い知りました。

 

 

そして、それまで久しく体感していなかった朝立ちが飲み始めてから3日後には復活し、更に期待値が膨らみましたが、

 

 

そこから低空飛行で、時々は朝立ちをするものの、勃起力の完全回復には至らなかったというのが感想です。

 

 

カラダの調子は良くなったので、ある意味、「精力剤」という意味ではしっかりと効果が現れたのかもしれません。

 

 

しかし、これを飲んでもペニス増大どころか勃起力の回復も目指せないなと思い、また違うものを飲んでみることにしました。

 

 

ちなみに、The GOLDを飲んでの朝立ちの変化は↓

 

zodai

 

 

シトルリンDXを飲んでみて <シトルリンDXの口コミ>

 

シトルリン、アルギニンについては、そのあとも調べてみて、実はアルギニンの吸収効率はシトルリンの7掛け8掛けであること、そして、シトルリンは1日当たり最低でも800mg以上は摂取しなくてはいけないことなどがわかり、

 

 

その中で、シトルリンDXとシトルリン革命王が1日に800mg以上摂取できる一方で、シトルリンDXが30日間の返金保証をつけていることから、シトルリンDXをまず試してみることにしました。

 

zodai

 

 

シトルリンDXを飲んでみての感想

 

シトルリンDXを飲んでみての感想は、当たり!でした。

 

zodai

 

飲み始めて1週間目から朝立ちが発生し、その朝立ちも日を追うごとに、調子が良い日と悪い日があるものの、次第に勃起の硬さと角度に変化が現れるようになりました。

 

 

最後の1週間はほぼ毎日硬い勃起が起きて心地よい感じで朝を迎えることができたのです。

 

 

The GOLDのように全身の血管に変化を感じることは全くなかったのですが、ただただ、勃起力に変化が現れていきました。

 

zodai

 

1ヶ月飲み続けて増大したという感覚はなかったです。しかし、毎日の朝立ちの強さと持続時間がある程度まで復活しました。かすかに「増大」という言葉が頭に浮かんできたのも確かです。

 

 

しかし、「増大」するにはもうひと押しが必要と感じたので、次のサプリメントを試してみようと考えました。

 

 

ちなみに、周囲の友人で私がこの手のサプリを飲んでいることを知っていた男たちのうち3人が、私からシトルリンDXが良いということを聞いて飲み始めた結果、1人目は3ヶ月で+2.3センチ、2人目は5ヶ月で3.7センチ、3人目は半年で3.4センチの増大に成功しています。

 

 

シトルリンDXを飲んでの朝立ちの変化は↓

 

zodai

 

 

シトルリン革命王+赤ガウクルア革命王を飲んでみて <革命王シリーズの口コミ>

 

最後に行きついたのが、革命王シリーズでした。これは、私がそれまでリサーチした中で最強の組み合わせでした。

 

zodai

 

シトルリンDXでは増大するには威力が足りないと感じた私は、シトルリンDXよりもシトルリン配合量の多いシトルリン革命王に目を付けました。

 

 

その一方で、それだけだとシトルリンDXを飲んでいた時とそれほど変わりはないんだろうなということも体感覚で理解していたため、もうひと工夫しようと、

 

もともと医薬品であったシトルリンと天然のバイアグラと呼ばれているアカガウクルア(ソフォン)、これを一度に飲んだらどうなるか

 

と考えたのです。

 

 

2つのサプリを組み合わせて飲むという発想は今までなかったのですが、革命王シリーズは単品でも購入可能な一方で、セットで販売していたのを見て、これはもしや、、、、と思ったのです。

 

 

シトルリンと赤ガウクルアの組み合わせは、実は、他のサプリメントでも見つけていましたが、配合成分が革命王より少なかったので、選考の対象から外していました。

 

 

それが、シトルリンXLと男塊MAXです。

 

zodai

 

シトルリンと赤ガウクルアは勃起力に互いに欠けているものを相互に補完し合う関係にあり、シトルリンDXでシトルリンの威力を理解した私は、

 

 

シトルリンDXよりもシトルリンの量が多いシトルリン革命王(シトルリンDX:900mg、シトルリン革命王1,057mg)、そして、どのサプリよりもアカガウクルアが多く配合されている赤ガウクルア革命王で、

 

 

確実に勃起力が最強になり、ペニス増大も短期間に確実に達成できると確信していました。

 

 

革命王シリーズを飲んでみての感想

 

シトルリンDXを飲み終えてから2週間おいてからのチャレンジでしたが、革命王シリーズを飲み始めて1週間目が終わるころには、シトルリンDXの最終週の勢いが出てきました。

 

 

そして2週目にはフル勃起の朝立ちが毎日のように起こるようになりました。

 

 

これでペニスが間違いなく増大すると確信したのが、3週目に突入する前後くらいで、夜中の勃起(wikipedia:「朝立ち」参照)」で目が覚めた時です。

 

zodai

 

なぜ夜中の勃起で目が覚めたかというと、フル勃起しているにもかかわらず、それ以上に血液がペニスに流入しようとしてきたので、その圧力にカラダが耐えられなくなり痛みとして感じるようになったからでした。

 

 

通常、勃起って自分の頭で治まるように考えたり、ペニスの根元の力を弱めることによって勃起が収束するコツを知っている人もいると思います。

 

 

しかし、このときの勃起力は自分が頭の中で違うことを考えたり、腰回りでいくら力を抜いても血液の流入圧力は変わらず、本当に痛いので、ペニスが膨張しないように手でペニスをグッと握りしめることで血液が流入するのが自然と収まるまで待たざるを得ませんでした。

 

 

2週目までの朝立ちの勃起力でも、「これを何回も繰り返すことでペニスが増大していくんだろうな」というなんとなくの理解ができましたが、この夜中のフル勃起以上の勃起によって間違いなくペニスが大きくなるスピードが高速に乗ったな、と思いました。

 

zodai

 

しかし、その痛みを感じるフル勃起も2夜連続で発生した時にはとても耐えられるものではなく、ちょっと休憩を入れる必要がありました。

 

 

それでもすでにペニスは通常時の大きさが勃起時の大きさとほとんど変わらなくなって、流入する血液により拡張された血管と海綿体が元に戻らなくなっていました。

 

 

印象的だったのは、会社に出勤した後も大きさは変わらないので、トランクスの中で大きなペニスが片方の太ももにあたる感覚が抜けなかったり、トイレに行ったときにパンツからペニスを取り出すのがちょっと大変だったということです。

 

 

それから2、3日飲むのをやめてからまた飲み始めることにより夜間勃起現象で目が覚めることはなくなりましたが、朝起きた時の勃起力は相変わらずで、1ヶ月飲み終わった時には、勃起時に11.2センチだったペニスが11.8センチにまで大きくなっていました。

 

 

それゆえ、革命王シリーズをその後3ヶ月継続した結果、14.5センチにまで到達し、彼女とのセックスの際に「奥にあたって痛い」といわれるようになったので、さすがにやばいと思ってそれ以上飲むのをやめました。

 

 

ちなみに、革命王シリーズを飲んでの朝立ちの変化は↓

 

zodai

 

 

 

ここまでが私が増大サプリを飲んでいかに11.2センチから14.5センチにまで大きくしたか、という経緯で、努力せずに最短でペニスを大きくするなら、シトルリン革命王とアカガウクルア革命王をセットで飲み続けるのが良いかと思っています。

 

 

しかし、私の友人たちはシトルリンDXのみを飲み続けてペニスを大きくしているし、私も実感はしているので、シトルリンDXを飲み続けるのでも良いでしょう。

 

 

もちろん、The GOLD、シトルリンDXを前に飲んでいたから、革命王シリーズでうまくいったということも十分あり得ますので、この手のサプリを飲むときにはじっくり腰を据えて飲み続ける覚悟も必要かもしれませんね。

 

 

 

ranking ranking

 

 

 

関連ページ

ペニス増大サプリの2chでの噂|2chから真実を紐解く

 

日本人のペニスの長さの平均値|女性が求める理想のペニスは?

 

ペニスの大きさは遺伝で決まる?|ペニスの成長可能性を探る

 

ヴィトックスαは効果なし?|ペニス増大サプリのホントのトコロ!?

 

トップページへ戻る