オナ禁のメリットとオナ禁継続のコツ

オナ禁のメリットと継続させるコツ|これでリセットしなくなる

MENU

オナ禁のメリットと継続させるコツ|これでリセットしなくなる

 

オナ禁は難しい

 

オナ禁は毎日している人からしてみたら未知の領域で、ただ興味本位だけで継続しようとしてもなかなか続けられず、苦痛しかありません。

 

 

実はオナ禁には様々なメリットがあるのをご存知ですか?

 

 

こちらではオナ禁のメリットデメリットとオナ禁を継続させる方法を紹介して、あなたにオナ禁しなきゃという危機感を抱かせ、オナ禁するための原動力を提供します。

 

 

オナ禁で起こる禁断症状

 

オナ禁をしたことがある人はすでに知っていると思いますが、オナ禁をすると以下のような症状が発生します。

 

  • レベル1:アソコがムズムズと感じる、時には重く感じる
  • レベル2:自宅やスマホにあるエロい画像や動画、DVDをついつい見たくなる
  • レベル3:周囲に対して攻撃的になる、少しの刺激で勃起してしまう
  • レベル4:街を行き交う女性がすごい気になってくる、想像・妄想が激しくなる
  • レベル5:仙人のように達観できるようになる

 

レベル4までは健全な男子であれば典型的な禁断症状です。しかしこれらを乗り越えて得られるレベル5は実行した人でないとわかりません。

 

 

こういう症状がおこることを理解したうえでオナ禁に臨みましょう。継続するコツはこのページの後半でお知らせしています。

 

 

オナ禁をすると体内で何が起きるのか?

 

増減

 

オナ禁をするとテストステロンが増加し、ジヒドロテストステロンが減少します。テストステロンもジヒドロテストステロンも男性ホルモンで、テストステロンは男性の体内にある男性ホルモンの95%程度、ジヒドロテストステロンは男性の体内にある男性ホルモンの5%程度を占めています。

 

 

オナ禁のメリット

 

オナ禁をすると以下のようなメリットが得られます。

 

 

前向きになる

 

モチベーション

 

オナ禁をすると体内に力がみなぎり、何事にも前向きに積極的に取り組めるようになり顔がイキイキとしてきます。

 

 

これは体内にテストステロンが増えた結果ドーパミンという快楽物質が分泌されるためで、射精後に訪れる賢者タイムは射精後に分泌されるプロラクチンというホルモンによりドーパミンの分泌が抑制されてしまうからなんですね。

 

 

そのため1日に何回もオナニーする人は常にやる気からほど遠いところにいますし、オナニーしないことによって常に高いモチベーションを維持できるのです。

 

モハメドアリ

 

アントニオ猪木とも異種格闘技戦を行った伝説のボクサーであるモハメドアリも試合の1年前から禁欲をして無敗記録を作ったという逸話が残っています。

 

 

自制心がつく

 

自制心がつく

 

性欲は食欲や睡眠欲と並んで人間が持つ三大欲求の1つです。食欲、睡眠欲は2日我慢できればいいことを考えると、性欲を数日間我慢するのに相当な忍耐力や自制心が必要なことがわかるでしょう。

 

 

常に目先に誘惑があるにも関わらず敢えてそれをしない自制心をつけることによって、オナニー以外で魅力的な女性が近くにいたりして男の下心をくすぐられるシチュエーションでも、性欲を切り離して接することができますし、性欲を抑えることができれば、性欲を掻き立てられるシチュエーションでも自分をコントロールできるのです。

 

 

コミュニケーション能力がつく

 

コミュニケーション

 

物事に対して積極的になり自制心がつくことで、相手の話もしっかり聞きながら会話のキャッチボールができるようになります。これは前頭葉の働きとも関係しているらしく、頭がさえわたることにより、相手の言っていることを余裕をもって聞けるため、対人関係も改善し多くの人とコミュニケーションが取れるようになります。

 

 

モテるようになる

 

もてる

 

オナ禁をしているとエロい妄想から遠ざかるようになり、女性と向き合っても完全に下心から分離されている状態になるとスムーズにコミュニケーションが取れるようになります。女性を色目で見ないその態度が一種のフェロモンのようになって相手に伝わり、相手が好印象をあなたに持つようになるのです。そして女性からアプローチがあってもオナ禁をしているがゆえにすぐに深い関係にならないこともさらに女性から見た魅力をアップさせます。それが連鎖することで多くの女性にモテるようになるのです。

 

 

記憶力と集中力がアップする

 

集中力と記憶力

 

冒頭の前向きになると同様、ドーパミンが分泌されて記憶力と集中力がアップします。オナニーをするとドーパミン分泌が分断されてしまうのでオナ禁をすると記憶力と集中力が一気に高まります。

 

 

勘が良くなる

 

ひらめく

 

こちらもドーパミンの分泌により起こることで、本能が研ぎ澄まされ動物的勘が良く働くようになります。勘がよくなると何事も先回りして行動できるようになりますので、心の余裕ももて、気づかいができるようになります。

 

 

睡眠の質が高まる

 

睡眠

 

オナニーをした後って眠くなりますよね。寝る直前ならまだしも昼間や夕方に一眠りしてしまうと、夜寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりして、睡眠の質が悪くなります。また寝る直前にネットでエロ画像やエロ動画を見てオナニーをしていると脳が覚醒してしまうため、これも深い睡眠に入れなくしてしまいます。

 

 

睡眠の質を高めると当然のことながら頭がすっきりして回転が速くなり、記憶力や集中力、行動力などにも影響を与えます。

 

 

時間を有効活用できる

 

有効活用

 

オナニーに咲いている時間って結構無駄な時間が多いです。それこそエロい妄想をしてムラムラしている時間や射精後の賢者タイムを併せると、相当な時間になるのではないでしょうか?オナ禁をしてエロいことから一定距離を置くことで、今までそれに割いていた時間を他に充てることができます。

 

 

そこに脳機能の改善やモチベーションのアップが加わることで、あらゆるパフォーマンスが向上するようになるのです。

 

 

血流が改善する

 

サラサラ

 

テストステロンが増加することにより脂肪が減少して血管に詰まったコレステロールがなくなっていき血液の流れが良くなります。血流が改善すると肌の血色もよくなりますし、勃起力が高まったり、冷え性が治ったりといいこと尽くしです。

 

 

筋肉質の体になる

 

筋肉質

 

テストステロンは男性的な体を作る男性ホルモンで、筋肉や骨格を成長させていきます。ちょっとの運動で普段よりも筋肉がつきやすいので、オナ禁をしている時こそ真面目に筋トレすることをおすすめします。

 

 

抜け毛が減る

 

抜け毛

 

ジヒドロテストステロンは抜け毛を発生させます。テストステロンは5αリダクターゼと結合してジヒドロテストステロンになります。亜鉛を体内に取り込むとジヒドロテストステロンが発生しにくくなるのですが、亜鉛は精子に使われた次に毛髪に使われます。そのためオナニーを頻繁にすると毛髪に亜鉛が行かなくなりジヒドロテステステロンができやすくなります。オナ禁をして体内から亜鉛を極力逃がさないようにすることでジヒドロテストステロンの量を減らし抜け毛や薄毛を予防できます。

 

 

体毛が減る

 

体毛

 

ジヒドロテストステロンは薄毛を促進する一方で、体毛を濃くする効果もあります。オナ禁をして射精せず体内に亜鉛量を蓄えることで体毛を増やさないようにできます。

 

体臭が抑えられる

 

体臭

 

ジヒドロテストステロンは皮脂の分泌を活発にしてそれらが空気に触れて酸化すると悪臭が発生します。オナ禁をすると皮脂の分泌を抑え、悪臭発生を防げるのです。

 

ニキビが減る

 

肌ツヤ

 

体臭と同じくジヒドロテストステロンが増えて皮脂の分泌が活発になることで、皮脂が毛穴に詰まって悪化するとニキビになってしまいます。オナ禁により皮脂の分泌を抑えニキビも発生しなくなります。

 

 

肌ツヤが良くなる

 

肌ツヤ

 

血流が改善し皮脂の分泌が抑えられることによって肌荒れが治まり、肌ツヤが良くなります。

 

 

アンチエイジング

 

若返り

 

薄毛や抜け毛がなくなり、血行が良くなり、脂肪が落ち筋肉質の体となって、人生に前向きになると今までより若返って見えるようになるのも当然です。

 

 

オナ禁は何日間実施するべき?

 

カレンダー

 

オナ禁により何を達成したいかにより何日間実施するべきかが決まります。

 

 

男性的な側面を強化したいときにはテストステロンを増やす必要があるため8日間が理想のオナ禁期間ですが、毛髪を元気にして肌をきれいにしたいときにはジヒドロテストステロンを減らさなくてはいけないため期限を決めずにやったほうが良いでしょう。

 

 

なぜテストステロン増やすには8日間がよいのか

 

中国論文

 

オナ禁によるテストステロン量の変化について中国の浙江大学の研究者が発表した論文があります。

 

 

その論文によりますと、オナ禁をして7日目にはテストステロン値が急激に上昇し、8日目には元の水準に戻ります。そのままオナ禁を継続するとテストステロン値は再上昇しませんが、8日目に射精をしてまた翌日からオナ禁をすると再度7日目にはテストステロン値が上昇します。

 

 

つまりオナ禁をしても8日ごとにリセット(射精)した方が、オナ禁を継続するよりもテストステロンレベル(男性ホルモンの体内分泌量)を高められるのです。

 

 

なぜジヒドロテストステロンを減らすには無期限が良いのか

 

ジヒドロテストステロンはテストステロンが体内にある5αリダクターゼと結びついてできるものですが、亜鉛を摂取するとジヒドロテストステロンの発生を抑えられます。

 

 

しかし体内にある亜鉛は精子の製造にまず使われた後にお肌や毛髪の成長に向けられるので、頻繁にオナニーをするとお肌や毛髪の新陳代謝を邪魔してしまいます。

 

 

そのためお肌や毛髪を若々しくしたいのであれば極力オナニーをしないほうが良いのです。

 

 

長期のオナ禁のデメリット

 

デメリット

 

抜け毛や体臭、ニキビなどのネガティブな要素を除きたいなら、極力射精せずに長期にオナ禁するのが良いのですが、長期にオナ禁するとテストステロン値が上がっていかないので、男性的側面が次第に失われていく可能性があります。

 

 

そのため男性的側面を増やしていきつつネガティブな要素も取り除きたいという場合にはジヒドロテストステロンができにくい体内環境を積極的に作る必要があります。

 

 

ジヒドロテストステロンが増えにくい環境にするには

 

コツ

 

ジヒドロテストステロンが増えにくい環境にするには以下の3点を実施するとよいでしょう。

 

運動をする

運動をして汗をかくと汗とともにジヒドロテストステロンが排出されます。

 

水を大目に飲む

排尿によってもジヒドロテストステロンが排出されるので水を大目に飲みましょう。

 

亜鉛を摂取し消費しないようにする

亜鉛のサプリメントを摂取するだけでなく、亜鉛を消費する喫煙や飲酒などを極力避けるようにしましょう。

 

 

これを実施すると8日に一度射精してしてもジヒドロテストステロンを増えにくい体内環境にできるでしょう。

 

 

オナ禁を継続するコツ

 

オナ禁をしてみたものの、様々な誘惑に負けそうになって、実際に負けてオナニーをしてリセットされてしまう心の弱い人は本当に多いです。

 

 

オナ禁を継続するには、以下のコツを覚えると継続できるようになります。

 

 

期間を決める

 

まずは短い期間から設定して成功体験を積みましょう。いきなり長期間のオナ金にチャレンジしようとしても思わぬ誘惑にぶつかって続かないこともしばしばです。

 

 

最初は3日間のオナ禁、そして5日間、7日間と伸ばしていくのがベストです。3日間のオナ禁に成功すると自信につながって次の目標が達成しやすくなります。

 

 

達成後のご褒美を決める

 

オナ禁を達成してもなかなかすぐに効果は現れないものです。そのため自分へのご褒美としてなんらかのプレゼントを用意しておきましょう。おいしいものを食べるとか、ちょっとしたものを買うとか、そういったものが良いでしょう。

 

 

亜鉛を摂取する

 

ストレスがたまるとイライラしてきますが、亜鉛を摂取するとストレスを緩和できます。

 

 

亜鉛を含有している食品(牡蠣、かつお、パプリカなど)を食事に取り入れたり、亜鉛を配合しているサプリメントを積極的に摂取したりしてみるとよいでしょう。

 

 

性欲を高める食事はやめる

 

ネギ類(たまねぎ、らっきょ、長ネギなど)は性欲を高めるので極力取らないようにする。

 

 

性欲をそそるものはシャットアウトする

 

自宅にあるエロ本、PC内にあるエロ画像、エロ動画などは自身の記憶から消し去りましょう。エロい想像や妄想をしそうになったら、次の3つに取り組んでみましょう。

 

 

打ち込めるものを見つける

 

とにかく没頭できる何かを見つけましょう。勉強や仕事時間以外はそのことに集中して取り組み充実感や達成感を味わうことでストレスが軽減され、オナニーをしようという気が薄くなります。

 

 

運動や筋トレをする

 

運動や筋トレもストレス発散になります。オナ禁でテストステロン値も上昇していますので、そのタイミングで運動や筋トレをするとオナ禁していない時よりも筋肉がつきやすくなるので、一石二鳥です。

 

 

とにかく予定を入れまくる

 

自宅にいるとついついオナニーをしてしまいたくなる人もいるのではないでしょうか?空いている時間にとにかく様々な予定を入れて楽しむことでオナニーに気が回らなくなるでしょう。

 

 

一人でいる時間を少なくする

 

一人でずっといるとふとした瞬間に妄想をしてしまうものです。

 

 

誰かと一緒にいたり外出を多くすると常に外に意識が向くのでオナニーへの欲求が起こらないようにすることができます。

 

 

ただしエロネタが好きな友人と付き合うのはやめましょう。ボルテージが上がってますますオナニーしたくなってしまいます。

 

 

女友達を作る

 

オナニーをするときには女性をおかずにしますよね。

 

 

しょっちゅうオナニーをしていると女性をそういう目でしか見なくなり、オナ禁しても女性を見るたびにエロい妄想をしてしまいます。

 

 

しかし女友達を作り等身大の女性の気持ちを知ることで女性を見ても妄想をしなくなり、オナニーへの衝動を抑えることができます。

 

 

射精管理してもらう

 

番外編です。あなたが好きなS性を持つ女性に射精管理をしてもらうというのも1つの手です。

 

 

どれだけオナニーをしたいという願望が出てきてもその女性から許しが出るまではオナニーできない環境に身を置くことでオナ禁を達成できます。

 

 

これは女性との関係であなたが女性からの命令を破れない従属心があることが必要です。

 

 

オナ禁した人の口コミ・体験談

 

ヤフー知恵袋には、オナ禁に成功した人の体験談がベストアンサーとしてよく掲載されています。

 

知恵袋

知恵袋

知恵袋

知恵袋

知恵袋

 

知恵袋に書いてあった内容をまとめてみると

 

・1週間で抜け毛がなくなる
・1週間で睡眠の質が上がる

 

オナ禁1週間で抜け毛と睡眠への効果がわかるなんてすばらしいですね。いかにオナニーがジヒドロテストステロンを生み出して毛髪に影響を与えていたかがわかります。亜鉛も積極的にとることで毛髪も増えていくのではないでしょうか?

 

 

・筋トレの効果が1.4倍
・持久力がついた

 

オナニーしていた時よりもオナ禁している時の方が回数として1.5倍弱も増えたというのはオナ禁の効果が体力面にも好影響を与えることを示していますよね。

 

 

・エロ禁は必須
・正しいオナ禁は効果あり

 

エロ禁なくして正しいオナ禁にあらず、です。オナ禁してもエロに触れている限りはジヒドロテストステロンが分泌され続けて体質は変化していきません。

 

 

・ニキビに効果的
・肌がツルツルになる

 

ジヒドロテストステロンは皮脂の分泌を活発にするため、お肌に良い影響を与えません。そのためオナ禁をすると肌質が良い方に変化していきます。

 

 

・大豆製品を食べて性欲が抑えられる

 

コチラはオナ禁を継続するコツでは触れませんでしたが、大豆の中にあるイソフラボンが女性ホルモンに似ており、大豆製品を摂取することで女性的側面が増し、男性的なものが消えて性欲もなくなってきます。

 

これが美肌の原因の一つでもあるのですが、中性的になりたいと考えている人は積極的にとってもいいかもしれません。

 

 

・ムラっと来たら外出する
・オナ禁タイマーは便利

 

オナ禁を継続させるコツですね。オナ禁タイマーっていうのはないのですが、自己管理のためにタイマーアプリを活用するのはモチベーションの維持にもなりますので有効活用できるといいですね。アプリの中でキャラクターが成長する、みたいなものが継続しやすいかもしれません。

 

 

またツイッターにもオナ禁報告をしている人がいるのでこちらで紹介していきます。

 

 

 

 

 

200日突破しているつわものだったり、顔出してオナ禁中をアピールしているのを見るとすごいな、って思いますし、糖質制限がオナ禁継続に良いなんてアドバイスも見つかるので、「#オナ禁」で自分のモチベーション維持に使ってみるのもよいかもしれません。

 

 

オナ禁はペニス増大のビッグチャンス

 

オナ禁はペニスを大きくする最大のチャンスです。体内にエネルギーを蓄えているだけにそのエネルギーをペニスの成長力に変えることは十分可能です。

 

 

ペニス増大はフル勃起を繰り返すことで達成されますが、オナ禁をして体内環境が良くなると、フル勃起の強度も高まります。

 

 

日中はエロい妄想から離れて勃起をしていなくてもエロとは異なる生理現象として就寝時に発生する勃起現象は発生します。

 

 

体内環境が改善して勃起の強度が上がるだけではなかなかペニスも大きくなりませんが、ここにペニス増大サプリを継続して飲むと飛躍的にペニス増大を達成できます。といってもひと月に1cm弱というスピードなのですが。

 

 

オナ禁をしてモテるようになっても、ペニスが貧相だと女性も離れていってしまいます。そのためオナ禁のかたわらペニス増大サプリを飲んで大きくできるとモテたあとの交際も順調に進むようになります。

 

 

当サイトではペニス増大サプリのおすすめランキングを紹介していますが、こちらでは最近注目を浴びているペニス増大サプリをご紹介します。

 

 

ヴォルスタービヨンド

 

ヴォルスタービヨンドはペニス増大サプリには欠かせない血流改善(勃起力アップ)成分であるシトルリンを必要摂取量を上回る801mg、成長ホルモンを分泌させるアルギニンを1日当たり282mg、亜鉛を1日当たり12mgも摂取できます。

 

 

その他動物由来・植物由来の61成分を配合してペニスの成長をバックアップします。

 

 

全体摂取量も1日当たり1,335mgとなっていますのでかなりボリュームがしっかりしています。30日間の返金保証もついていますので、まずはどのくらい体に変化が現れるのかを試してみるのも良いのではないでしょうか?

 

 

ペニブースト

 

タイで開発されアメリカとアジアで累計125万個売り上げた伝説のペニス増大サプリペニトリンが成分を増量してパワーアップしたのがペニブーストです。

 

 

100倍濃縮のシトルリンを1日当たり1,560mg配合し、トンカットアリを1日当たり200mg、アルギニンを520mg配合と、かなりの大盤振る舞いの配合量となっています。

 

 

一般的なペニス増大サプリの価格水準よりも安く提供しているだけでなく、2本以上買うと1本おまけでついてくるなどのサービスで非常に買いやすくなっています。

 

 

ギムロットα

 

発売以来15万個突破しているギムリスが内容量を増やしてリニューアル。

 

 

日本国内だけでの販売のためペニブーストには販売個数は少ないですが、シトルリン1,560mg、媚薬成分としても使えるクラボワスカ1,940mg配合しています。

 

 

厳しい検査機関における品質チェックも通過しており安全性の高いサプリメントです。海外発のサプリメントではなく純国産のサプリメントの方が安心して飲めるという方は、ペニブーストよりも価格は高めですが買ってみるとよいのではないでしょうか?

 

 

2箱購入で1箱プレゼントのキャンペーンを実施していますので、お得に買うなら今かもしれませんね。